お問い合わせくださいSiteMap
ホーム 音楽 株式 技術チャンネル 生活コミュニティ リーグ・オブ・レジェンズ もっと

「変革の融合、協力・ウィンウィン」 第5回日中韓ビジネス大会、開催間近

07-11

第5回日中韓ビジネス大会は、7月13日の朝に紹興市で開催される予定です。この大会は、中国国際商会、中国日本商会(在中国日本商工会議所)、中国韓国商会(在中国韓国商工会議所)、中国国際貿易促進委員会浙江省委員会、紹興市人民政府によって主催され、「変革の融合、協力・ウィンウィン」をテーマに、オンライン会議とオフライン会議を組み合わせた形で、中国、日本、韓国のビジネス界の代表者が紹興に集まり、協力を深め、ともに発展を求めます。

今年は日中国交正常化50周年、中韓国交樹立30周年、RCEP協定発効初年度を迎える一年であり、日中韓ビジネス大会も5年目を迎え、重要な意義を持っています。4年間の探求と蓄積を経て、日中韓ビジネス大会は、三国間の経済貿易、交流と協力のための国際的に影響力のあるプラットフォームになりつつあります。中国、日本、韓国はアジアにおける主要経済国であり、中国は日本と韓国の最大の貿易相手国、日本と韓国はそれぞれ中国の第2位と第3位の貿易相手国、第1位と第2位の投資源です。今後、紹興市は、浙江省党委員会から委ねられた「5つの率先」の重要な使命に焦点を当て、浙江省党代会の精神を「高水準の統合された大都市を構築し、新しい時代にふさわしい共同富裕の地を作る」という目標を実現し、「2つの先行」の先駆者となるよう努め、戦略的機会を積極的にとらえ、各分野での開放を拡大し続け、日中韓の地域経済協力と交流のモデルを構築するために協力していきます。

13日の朝、中国国際貿易促進委員会、中国日本商会、中国韓国商会、中国国際貿易促進委員会浙江省委員会、浙江国際貿易促進評議会、在中国韓国大使館、在中国日本国大使館、中国共産党紹興市委員会、紹興市人民政府などの関連指導者は、大会の開会式ではスピーチを行い、日中韓三国協力事務局、日本国際貿易促進協会などのゲストは、オンラインスピーチを行う予定です。

2022年はRCEP協定が発効する最初の一年であり、中国、日本、韓国からのゲストは「RCEPがもたらす新しい機会の共有」について基調講演と業界交流を行い、また、大会の現場では、提携案件の調印式と日中韓経済貿易協力の表彰式が行われます。

今回の大会の最重要事項として、日中韓健康産業フォーラム、日中韓集積回路産業イノベーションフォーラムも7月13日午後に同時に開かれます。近年、紹興市は、全国の集積回路、生物医学、現代繊維のスムーズな産業チェーン・サプライチェーンハブを構築するために多大な努力を払ってきました。業界フォーラムでは、中国、日本、韓国のゲストや企業の代表者を招請し、三国間の国際経済貿易・交流について話し合い、関連業界での協力を深め、知恵と力を有効に活用することで、RCEPの背景の下で紹興市にもたらされた新しい機会を確実につかみ、紹興市の開放型経済をより高いレベルに促進します。

日中韓ビジネス大会は、経済貿易、投資、第三者市場、技術イノベーションなどの分野で三国間の協力を深める上で非常に重要な意義を持っています。昨年の日中韓ビジネス大会で発表された「RCEP協力を深めるための日中韓ビジネス界の行動計画」は、今後、三国が「日中韓の発展の可能性を継続的に引き出すことに焦点を当てること、日中韓のサプライチェーンと産業チェーンの統合を加速すること、日中韓のデジタル経済を精力的に発展させること、三国間協力の利点を最大限に活用すること」という4つの側面で行動していくことを提案しています。

 

免責事項

免責事項:この記事は他のメディアから複製されています。転載の目的は、より多くの情報を伝えることです。このウェブサイトがその見解に同意し、その信頼性に責任があることを意味するものではなく、法的責任を負いません。 このサイトのすべてのリソースはインターネット上で収集されます共有の目的は、すべての人の学習と参照のみです。著作権または知的財産権の侵害がある場合は、メッセージを残してください。
© 著作権 2009-2020 仮想通货ネットワーク    お問い合わせください SiteMap